フラクタル

マンデルブロー
ヽ(´□`。)ノヤッタアァァアァン
中学生のころからずっとやってみたいな、と思っていたフラクタルが描けました!
まるで神秘のケツ!

これは、マンデルブロー集合ってやつです。
CodeZineの説明がわかりやすいと思います。

はやりの、プログラミング言語ruby(日本製!)と、VisualuRubyを使って書き、exerbを使ってexeにしました。
メーガス三姉妹ばりのデルタアタックです。
よかったら、ダウンロードして使ってみてください。
挙動が不審だったり、倍率とか発散とか意味わからないと思いますけど、ご勘弁。

単純な式の繰り返しで、複雑な図形が描けてそれが自然界にあるもの(葉っぱとか、貝殻とか、ケツとか)に似てるってのは何とも面白いね。

ヒストリエネタで書くとこう
ヒストリエネタで書くと、こう。

この投稿へのコメント

  1. Gizmo said on 2006/06/13 at 01:51

    ヒストリエワロタ。

    「Tech Win」を購入したことのある人間なら
    誰もが知ってるフラクタル。(?)
    自ら作り出すとは… GJ!
    やってみたら、自慢のPentium4がうなりをあげた。
    どんだけ計算してんだ、スゲー

  2. Ace. said on 2006/06/13 at 04:56

    pokosho!は以前みたいに携帯に完全対応はしてないようで、見るのに一苦労だよ_| ̄|○勿論フラクタル図形も見れてませんが、いいよねフラクタル。原子の結合を思わせる幾何学。

  3. カイバ said on 2006/06/14 at 12:53

    ギズモ>
    TechWinはいい雑誌です。
    フラクタルの何かあったっけ…。
    うなりをあげたのは…プログラムがしょぼいからかも。
    そもそも速度が必要ならrubyで書いちゃだめか。

    Ace.>
    クレーム入りましたー!
    フラクタルは心を和ませてくれるね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。