音源聞き比べ

僕の手元には3つの音源があります。

あと、macのgaragebandと、windows標準のがあるけど、今回はパス。
詳しくは知らないのですが、音源にはrolandが作ったGS、Yamahaが作ったXGなんかがあるみたい。
バンクとかパッチとかよくわからないので、出力先を変えただけなのでテストになってないかと思うけど、それぞれ試してみました。
外国からFF5のオープニング曲のMIDIを逆輸入して、テストに使わせて貰いました。
DAWはsonar LE。

録音方法

SC-88、sound fontでは次のように録音しました。

PC(sonar) -> UA-20(midi out) -> 外部音源 -> UA-20(Audio IN) -> PC(sound engine)

…これでいいのか? SC-88はすごくノイズがのったんでノイズを取り除いてみた。音が薄くなってもうたかも。

結果

sound font
内蔵してるサウンドカードです。内蔵してるのであっちこっち配線しないですむのでお手軽に使える。
なかなか悪くない音だと思います。
今回の中で一番原曲に近い音かな。
SC-88
これはXG音源の設定になっていないのか、明らかに出ていない音がある。
むう…。
ドラムのハイハットが超耳障りでイライラするw
CBX-K1XG
これも設定に問題があるんだと思うけど、音のバランスが悪い気がする。
リバーブがかかってるような音になっちゃってる?
でも悪くないと思う。
YAMAHA MU2000
YAMAHAの高級音源MU2000。繊細で広がりがある音がする…気がします。

結論は出せないけど結論

ちゃんとそれぞれの実力がでていないようなので、なんとも言えないけど、お手軽なサウンドカードの音源で十分満足です。

参考:原曲

【ニコニコ動画】【作業用BGM】ファイナルファンタジーV【FF5】

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL