電子工作:Fuzz作ってみた

ギターエフェクタのFuzzを作ってみました(進行中だけととりあえず音が出た!)。
松美庵さんの「誰にでも作れるFuzz FACTORY」です。
何も知らなくても部品を置くだけで作れる!…かも。

もうグチャグチャ。
初めてプログラム書いてグチャグチャのコードができたときと同じ気分。

部品はどれも余分に買ったほうがいいです。
壊しちゃったり、代用できたりするし、安いしね。
ただ、ゲルマニウムトランジスタのAC128は300円近くして余分に買うには迷う値段。
そこで2N3906 を余分に買っておきました。音も変わってくるらしいので比較してみよう。

こちらがAC128。

くすんだ色で中々可愛い!と思うのは僕だけでないはず!
電子部品は可愛い物が多くて困る…。LED、トランジスタ、コンデンサ(フィルムのも電解も!)。抵抗は個人的には好みでではないけど、上記の部品の引き立て役として欠かせない!

順番にエフェクタOFF、2N3906、AC128の順番で鳴らしてみました。ストラトを使いました(シングル)。
いらっしゃいませ
そこそこ違うな〜。AC128 のが好みかな。

次は基板にハンダ付けして、箱に入れて、使う日が来るのを楽しみにしよう?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL