nintendo DS browserを試してみた

後輩がDSブラウザを持っていたので、お借りして試してみました。
DSブラウザとは、無線LANを拾ってウェブブラウズするDSソフトですね。

どれくらい繋がる?

僕は、速度とか使い勝手はさておき、無料で使えるアクセスポイントがどの程度あるのかに重点を置いて調べてみました。

まずは、東京都内。閑静な住宅街にたたずむボロアパート、自宅。
残念ながらアクセスポイントは見つからず…。

DSブラウザ@自宅
…と思いきや、家の外に出れば繋がりました!やった!寒空の下でインターネットできるぞ!

無線LANが使えます
次は駅。駅には「無線LANが使えます」ってステッカーが貼ってあるから行けるでしょう!
…と思いきやアクセスポイントすら見つからず…。JRのページによると無料じゃないみたいだしね。使えねッ!

DSブラウザ@渋谷?
渋谷…だったかな?
灰色の鍵は暗号化方式が違うので利用できないヤツ。赤い鍵はWEPキーが必要。

DSブラウザ@秋葉原
次。オタク天国、Welcome to Japan、いちごましまろ秋葉原!
当然いけました。

結果

外だと所々探せば使えます。10年前のPHSと同じくらいの感じです。
ただ、電波状態が最高じゃないとブラウザとして正直キツイ…。
携帯でWEBが見られる人はそっちの方がいいと思います。

考察

アクセスポイントは見つかれど、WEPキー設定がされていたり、暗号化方式が対応していなかったりするのが多い。
前者は仕方ないとしても、後者はDSブラウザで対応してほしかった。
しかもちょっと調べてみると、WEPキー解読できてしまうようなので、オススメできないとか…。
…するとWEPしか使えないDSブラウザの未来は暗いのか…。

感想

  • 意外なお店がフリースポットと化していたりしていて、結構楽しい!
  • SSID(アクセスポイントの名前みたいなもん)が「watashinoheya」とかだといけない気持ちになるw
  • 携帯でWEB見られません、定額で見られません、な方にオススメ?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL