クロスバイクを修理した

クロスバイク走行中に、後ろのポケットに入れてたハンカチがぽろりと落ち、後輪に絡まってしまい、ガリガリガリガリという凄まじい音と共に、リアのギア周りが壊れてしまいました…

Escape Airというその名の通り軽い自転車なのですが、家まで約6km、押して帰る羽目になりました。
怪我はなかったのは良かったけど…。

Escape Airはユーザも多いので、みなさんの参考になれば。

症状

  • リアディレイラーが歪む
  • ディレイラーハンガーが割れ
  • シフターケーブルがちぎれた
  • スポークが1本折れ
  • ホイールが歪む
  • スプロケットが歪む
  • チェーンが歪む

紛れもない大破!

買ったもの

だいたいAamzonで。ディレイラーハンガーだけはお店で。

ホイール

安くて品質も良さそうな安心と信頼のSHIMANO。
ホイールってめっちゃ高いんですね…。
それなりのを買おうとすると5万とかする。
僕にはSHIMANOは釣りのほうが馴染み深く、別の会社かと思ってましたが、あのSHIMANOさんだったとは。

リアディレイラー

ギアがイン側に寄ってしまい、8段すべてに変わりませんでした。パーツの選択か取り付けをミスったかも。

8速(ギア8枚)。
「直付タイプ」とあるので、ディレイラーハンガーがいらないのかな、と思いましたが必要でした。
ディレイラーハンガーはバイクごとに形が違うそうなので、Y’s load横浜店で「Escapse Airのディレイラーハンガーありますか?」と探してもらいました。
ユーザの多いバイクなのでパーツがあって助かりました。

これとか安くていいじゃん!と思いましたが6速になってしまうので却下されました。

チェーン

安心と信頼のSHIMANO。

シフターケーブル

安心と信頼の(略)
好みの色がなかったので、アウターだけ別で買った。

スプロケット

安心(略)
8速。

なんとか直せました

本と工具を貸してくれた会社のガチ勢に感謝いたします。

パーツ代17500円、300 x 10日、合計20000円程の出費になりました…。
確かに新車購入のほうが良かったかも…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL