応用情報技術者試験に受かったでござるよ!

ここ数年、あらゆる試験に落ちっぱなしでしたが、応用情報技術者試験に受かりました!

合格のコツはtek_kocさんのエントリを読むのがいいです。
僕も、過去問を推します。
計算に数分かかるような問題でも、全く同じ問題がでるもんだから、1秒で解ける訳ですよ。
…それって、どうなんだろ?

反省

僕が勉強している間(落ち続けている間w)にソフトウェア開発試験から応用情報に名前が変わりました。
どーせ変わったのは名前だけだろー、とケチって本は買いませんでした。
受けてみたら、ストラテジ、テクノロジ、マネジメントの3章に分かれてて
なにそれ\(^o^)/
になりましたが、午後も諦めずやりました。
当たり前ですが、一種やソフ開の参考書は捨てた方が良いです。
試験要項も確認した方がいいです –;

良かった点

勉強時間の捻出方法が良かったかも。
帰ってきてPCを付けてしまうと、だらだら遊んでしまうので、本についてきた試験対策プログラムをスタートアップに登録して、起動と同時に試験対策プログラムが起動するようにしました。
うざったいことになりますが、「しゃーねーな、15問だけ…」と嫌々やりました。
毎回CDから立ち上げるのはドライブがうるさいので、Daemon Toolsとかで仮想化しておくのがいいです。

次は何にチャレンジしようか…

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL