ソフトウェアライセンスについてまとめて見る

ソフトウェアライセンスについてまとめて見る。
観点は

  • 業務(=営利目的)
  • ソースコードを公開できない
  • 著作権表示は可
  • ライブラリ自体には改変を加えない

なソフトウェアで、どうすれば使用できるのか、です。
ウェブアプリやスマフォアプリでどうすれば使用できるのか? です。
ライセンスの中身にまではあまり触れません。

備考、不明点

実行出来る状態は配布には当たらないが、納品は配布に当たる?

※この記事はライセンスに詳しくない僕が調べながら書いています。鵜呑みにしないように。
※間違いがあれば是非ご指摘ください!

GNU General Public License(GPL)

このライセンスのライブラリを使用したプログラムもGPLでないといけない。
GPLとして、ソースコードを公開しないとダメ。
超有名なライブラリだし、使っても平気でしょ! なんて気楽な気持ちで使うと、ソースコードを公開しろ!と大騒ぎになったりする。
icoのソースコード見たいです。
第三者が使用できない状態(ex. 個人利用。社内で配布。) の場合はこの制限はない。

種別 使用方法
Webアプリ ソースコードを公開する(javascript、html、cssなどであれば公開せざるをえないので使える?)
単体アプリ ソースコードを公開する

GNU Lesser General Public License(LGPL)

リンクされることを許容するところが、GPLに比べてLesser.

種別 使用方法
Webアプリ 動的にリンクする場合(dllやjar)は、使用可能。
静的にリンクする場合はソースコードを公開する必要がある。
単体アプリ 動的にリンクする場合(dllやjar)は、使用可能(だがリバースエンジニアリング(逆コンパイルとか)を禁止してはいけない)。
静的にリンクする場合はソースコードを公開する必要がある。

Affero General Public License(AGPL)

GPLベース。
Webアプリとして実行出来る状態は配布に当たらないが、それを禁じるためのもので、ネットワークユーザーに対して、完全なソースコードを提供可能にしておくことを要求する。

種別 使用方法
Webアプリ ソースコードを公開する(webアプリが実行出来る状態にある場合は配布に当たらないが、その場合でも公開する必要がある。)
単体アプリ ソースコードを公開する

BSD License

ライブラリの著作権表示および本許諾表示を残せば、ソースコードを公開せずに使える。

種別 使用方法
Webアプリ 特に無し(ライブラリ内のLicenseの表記を削除してはいけない)
単体アプリ 著作権表示をする

MIT License

BSD似。
ライブラリの著作権表示および本許諾表示を残せば、ソースコードを公開せずに使える。

種別 使用方法
Webアプリ 特に無し(ライブラリ内のLicenseの表記を削除してはいけない)
単体アプリ 著作権表示をする

Apache License2

Apache Licenseのコードが使われていることを知らせる文言を表示すれば、ソースコードを公開せずに使える。

種別 使用方法
Webアプリ Apache Lisenseのコードが使われていることを記述。ライブラリへのリンクを表示しておけば良い。
単体アプリ Apache Lisenseのコードが使われていることを記述。ライブラリへのリンクを表示しておけば良い。

Microsoft Public License (Ms-PL)

Microsoft Public License (Ms-PL)のコードが使われていることを知らせる文言を表示すれば、ソースコードを公開せずに使える。

種別 使用方法
Webアプリ Apache Lisenseのコードが使われていることを記述。ライブラリへのリンクを表示しておけば良い。
単体アプリ Apache Lisenseのコードが使われていることを記述。ライブラリへのリンクを表示しておけば良い。

CreativeCommons

あまりソフトウェアで使われているのはみない?
本家の解説が凄く分かりやすい。

BY
原作者のクレジット(名前、タイトル、URL)を表示を義務付ける。
SA
改変した場合には元の作品と同じCCライセンスを義務付け、公開されている必要がある。
NC
非営利の使用のみ
ND
改変禁止。
種別 使用方法
Webアプリ SA、NCの場合使用できない。著作権表示をする。
アプリ SA、NCの場合使用できない。著作権表示をする。

WTFPL (Do What The Fuck You Want To Public License)

勝手にしやがれ!

種別 使用方法
Webアプリ 勝手にしやがれ
単体アプリ 勝手にしやがれ

Public Domain

著作権が消失した状態にあるもの。
ライセンスじゃないけど…。

種別 使用方法
Webアプリ 特に無し
単体アプリ 特に無し

 

いいの見つけた

OSSライセンス早見表

この投稿へのコメント

  1. hide-t said on 2011/10/05 at 15:57

    webアプリについて気にしてるのに、AGPLがないのはいただけない。

  2. sakurai said on 2011/10/16 at 00:38

    GNU Lesser General Public License
    は、
    dll
    として使う分には、
    ソースを公開しなくてよかった気も..

  3. kaiba said on 2011/10/27 at 00:28

    hide-tさん>
    ありがとうございます。追加しました。
    #初めて知りました。

    sakuraiさん>
    静的、動的で違うようですね。修正しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL