熱海の秘密基地でウツボ祭してきた

釣り社長にお誘いいただき、熱海の秘密基地で酒と温泉と釣りを楽しんできました!
秘密基地だから詳しい場所は秘密だ、フフ…。

前日は大雨警報だったので不安でしたが、翌日は時々小雨が降る程度。
フカセ釣りでメジナを狙ってみますが、コマセを撒くとおぞましい数のネンブツダイの群れがいて、当然僕の腕前だと、ネンブツダイが釣れるわけです。

ネンブツダイを餌にして根魚を狙ってみます。
カサゴ。根魚は成長が遅い。手のひらを超えないサイズはリリースしてあげましょう。

なんだか大きいネンブツダイ…。
あとはカニが釣れたけど、外子がいっぱいだったのでリリース。

引きは殆ど無いけど、スッポ抜けたり、糸を切られたりする…。
何かいる…。それは…

ウツボでした。
と書くと僕が釣ったようですが、社長が釣り上げたものです。
疑似餌を重りに、別の針にイカやカニを付けるという何か雑な仕掛け…w
この日は泳ぐウツボをたくさん見かけて、目の前に餌を落としてやるとすぐ食ってくる。
乗るしか無い、このビッグウェーブに。

というわけで餌を集めます。サビキでネンブツダイを狙います。
きれいなのが釣れた。

mejina

狙ってないけど木っ端メジナ! これが釣れると恥ずかしくない感じ。

kasago2

小さい根魚は成長が遅いのでリリース(重要なことなので二度書きました)。

ウツボの餌も集まったところで、ウツボに噛み切られない丈夫な仕掛けをもらい、格闘すること数分、釣り竿が折れてしまい、同時に心も折れてしまい、僕の釣りはおしまい。

社長、ウツボ爆釣。トラウツボ。

きしわきくんに貰ったメバル!スーパーで買うといい値段がするサイズ!

食レポ

 

メバルは刺し身に。最近思うんだけど、新鮮な刺し身は新鮮な魚の味はするけど、その魚特有の旨味がない気がする。

お楽しみのウツボ。
左がトラウツボ、右が一般的な(?)ウツボ。
鰻と同じ要領でさばくんだけど、デカイし、皮は硬いし、骨は多いし、凄く難しい…。
内臓は消化途中の魚がパンパンに詰まってて、クッソ臭かった。
釣ったその場で出してきたんだけど、少し残ってて部屋中生臭くなった…。

どちらも刺し身にもしてみました。写真は撮りそこねてしまったんですが…。
綺麗な白身で、弾力ある歯ごたえ。
ただ、野性味あふれるというか、アンモニア臭というか、内臓の臭いがついてしまったのか、ちょっと臭かった。
アイゴもそうだけど、内臓が臭い魚は刺し身には向かないのかも。

ウツボ二色の蒲焼き!
鰻よりは脂が少ないが、ゼラチン質が柔らかい。
あっさりした鰻丼みたいな感じ。
ただ、骨が邪魔。

高知では頭を煮物にするらしいので、甘く煮てみた。
処理の問題かもしれないけど、トラウツボの方が少し臭みがあった。

まとめ

珍しく狙い通りの釣りができた感じがする。
車中泊も楽しいけど、温泉と布団、最高でした。またぜひ行きたい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL