三浦に釣りに行ってきた

miura

三浦、みうら・宮川フィッシャリーナの辺りに釣りに行ってきた!

花粉の時期が終わり、久しぶりの釣りだったのと、何だかんだで常に忙しい仕事をしていたのとで、いい息抜きになりました。

僕はずっと東京育ちで、地理に弱く、B型の次男体質なので、あまり正確な情報を求めないでください…w
三浦のどこに行ったの? 三浦です。


ramen
この時期は小魚が釣れるとのことだったので、素揚げセット(油、片栗粉、醤油)とガスコンロを持ってきました。
まずは朝御飯を…。
僕は初めてだけど、釣り場でカップ麺、これも釣りの醍醐味みたいですよ?
しかし、この釣りバカメンバで、食料をこれだけしか持ってこなかったのは失敗だった…。
釣果がなければ飢える…!

rikunami
陸が波になったような不思議な地形。

kaseki
化石っぽい?

kowai
僕には重い釣りバッグを持ってここを渡ることはできませんでした。
廃材を橋にしたのか、何らかの管なのか?


meji
手のひらサイズのメジナが入れ食い!
リリースするほど釣りました。ネンブツダイ師を卒業したと言っていいでしょう、ドヤァ。

bera
お馴染みのベラ。青いのも釣れた。ベラはあんまり美味しくない…。

mejina
@ikoseiさんが釣った今回の一番の大物!
木っ端をくぐり抜けての大物、お見事です。
貰っちゃった。

午後はメジナもおとなしくなって、小鯖師にジョブチェンジ。
サビキで入れ食いで慌ただしい!

sabacooking
その場で内臓をとって揚げまして。

sabaage
醤油をかけて、その場で食べまして。
魚はその場でさばいちゃうのがいいですね。台所は汚れ無いし、内臓も海の生き物の糧になるのでしょう、きっと。

chouka
今回の釣果!(大量のサバを除く)。
大きいメジナはカルパッチョ、刺身。ちょっと磯臭いというか生臭いというか…。
小さいメジナ、ベラは片栗粉をまぶしてバター焼き。こうしてしまえば磯臭くてもいけるけど、これならわざわざ釣ってきてやる意味も無い気がする。
スズメダイ(写真左下)は刺しと焼き。焼きは濃厚で凄く美味しかった。
小鯖は素揚げ。これもたまらない。

mejinahimono
手のひらサイズのメジナは干物にしてみた。
ちょっと塩を強めにしてみた。磯臭さも気にならず、これはなかなか。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL