菊正宗 しぼりたてギンパック

美容院のdanchuで知ったんですが、「菊正宗 しぼりたてギンパック」、通称”ギンパック”をご存知でしょうか?
菊正宗の新酵母で醸したパック酒で、フルーティな香りとフレッシュな味わいが売りの最強のコスパ酒です。



こんなパッケージです。まさにギンパック。


堂々と大吟醸と比べてみろと書いてある…!

最寄りのカクヤスでは1100円くらいで買えて、売れ行きも良さそう。

味の方は、先入観もあり、パック酒独特の甘さが気になりましたが、美味しい、普通にのめる。
今日までパック酒は料理用酒だと決めこんでいましたが、疑いながら3本飲んで、考えを改めさせられました。
1100円で飲めるお酒ではない、と。
ただ、2500円の酒と比べるとどうしても見劣りする。雑味が多いというか、洗練されていない、というか。
「2500円の酒と比べてください」と書かずに「大吟醸と比べてください」と表現したのはうまい書き方だな、と思いました。
(安くて不味い大吟醸酒もありますので)

ただ、コスパでいうととんでもないレベルです。安いし是非お試しいただきたい一本。
好きじゃなかったら料理用酒にしてもいいしね。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL