バルブ撮影で文字を書いてみた


バルブ撮影モードで光で何か書いてみました。
光は携帯の撮影ライト。画面の光じゃだめだった。
CCD特有のノイズがでてしまったので、neat imageでノイズ除去しました。
なんかヌルヌルした画像になっちゃったけど、まあいいでしょう。


カイバです。
書き方は、バルブ撮影開始した後、カメラの前で光を動かすだけ。

ただ、これだと鏡文字になっちゃうから水平反転しないとだめです。
フレームアウトしないようにするのがちょっと大変。
早く繰り返すより、ゆっくり動かした方がしっかり書けます。


いい歳してハートは痛い。
動き的にはラジオ体操の腰の運動に似ている。
深夜の広場で一人携帯片手にラジオ体操… どうみても病気です。


クマ的なものを書こうとしんですけど、やる夫みたいになっちゃったよwww


コジマ粒子でもGN粒子でもありません。
花火ですね。


たのしそうじゃないか!
ちなみにこの公園は花火だめなんだけど、僕もやったし偉そうな事は言えませんが、ゴミと火の始末はしっかり頼むよ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL