SIMゲタSmartking XXは2017/10以降もiPhoneをSIMフリー化できるのか?

僕はSoftbankのiPhone6を使っておりまして、間もなく2年経ち、更新月をむかえます。
最近の端末は6ヶ月使用するとSIMフリー化できるのですが、僕はその制度が始まる前に契約してしまい、SIMフリー化できません。ケチ!

でも大丈夫。SIMに挟んでSIMフリー化するSIMゲタというものがあり、安かったGPPLTE 4g+で0 SIMが使えることを半年前に確認済み。抜かりなし。

…と思っていたら、Appleのアクティベートサーバーが対策をしたらしく、2017/10以降は使えなくなってしまった模様で「SIMが無効です」となってしまいます。
(iOS11と同じタイミングなのでiOS11の対策と混同されているが、サーバの対策の様子)

これは困った…。
Softbank回線のb-mobile Sにするか、大人しくiPhoneを購入するか…。
僕は3GBの音声通話コースを考えているんですが、b-mobile SはLINEモバイルの倍近いうえ、SNSフリーのサービスもない。
2年間使うと考えると差額は3.5万円くらいになるので、端末を買ってしまったほうが良い気もする。

Smartking Xが抜け道を見つけたようで2017/11/22に対応版を出した模様。
「スマートキングXX」とのこと。

だ、大丈夫なのかな…?
同じ悩みを持つ人を探すべく、Twitterで検索したところ、@assaM_aruM さんが興味深い情報をツイートされていました。

電話の着信も問題なかったとのこと!(リプライを辿ってください)

いたちごっこかもしれませんが、僕もこれとLINEモバイルで凌いでみようかな、と思います。

結果はまた追記します。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL