キャンプ黄金崎でキャンプしてきた

年2回くらい小学校の同期と飲み会があって、キャンプいこうぜ!って話になりまして、キャンプ黄金崎でキャンプしてきた。
飲み会もキャンプも、やるぞ!という人がいないとこうはならない。ありがたいことだ。
メンバーは寂しくカサコと二人なんだけどね。当然「笠子」ではなく、おじさんです。

カサコはゆるキャン△好きっぽい。
車出してもらうし、無礼があってはいけない。4話まで見てきた。
続きは道中みせてもらった。
しまりん、最高ですね、感情豊かではない彼女が笑うと僕も温かい気持ちになります。
SHINY DAYS、新しい風!

 

修善寺のすぎ屋でランチ。人気店だけあって魚臭さ皆無でめっちゃうまかった…!

ひどい暴風雨にあったが温泉に着くとちょうどやんだ!
沢田公園の温泉に入りました。
硫酸塩泉とのことですが、単純泉に近かったかな。このへんはこの泉質みたい。

こんな景色を見ながら浸かる温泉は最高!
風で顔がめっちゃ乾燥する…!

三四郎島は干潮時だけ砂州でできた道が浮かび上がるトンボロ現象が見られる。

食事の準備をはじめる。

りんちゃんのやつじゃないか…。完全にゆるキャン△オフじゃないか…。

100均燻製。

待ち時間は写真を撮ったり。

燻製、美味しくできた! チップを入れすぎないのがこつだな。

鉄板焼き。本当は焼き鳥だったんだけどね…
次回は、メタル賽銭箱ことコンパクト炭火焼きグリルを用意したい!

僕の希望で締めはカレーラーメン。
完全にゆるキャン△オフ。
キャンプ場でこれを食べてるやつを見るとそういう目で見てしまうようになった。

二日目

6時起床。潮目的にはちょっと遅いけど、釣りに行く!

ルートが難しく、迷ってしまったので紹介しておきます。
かなり険しい道ですし、磯は足場はよくありません。不十分な装備で行かないほうがよいでしょう。

富士見の丘を目指します。

ここを左手に降りていきます。

ここを命綱頼りにおります…。

写真中央の赤い部分がポイントです。
…が僕たちは装備が不十分だったので写真右の岩の上でやりました。

アカメフグがたくさん釣れました。釣れないよりは全然嬉しい。もちろんリリース。

これはなんていうやつだったっけか…。このサイズではときめかないのでリリース。

夏は泳いだら気持ちよさそうだ

漁港のイカ様丼! 茶色のは卵黄と醤油に絡めたもの。
以下好きには堪らないですね!

漁港でも釣りをしてみたけど、釣れる気配なし。

体を洗いたかったので、ホテル 海辺の隠れ湯 清流の日帰り温泉におせわになりました。
1000円。タオル付き。シャンプー類もあるよ。
面白い構造で入り口は5階、内風呂は2階、露天風呂は1階となっており、内風呂=>露天風呂は服を着て移動する必要がある。

大人の無理しない感じキャンプでした。金銭的にゆるキャン△。
今度はテントにとまって炭火を眺めたりしたい。

この投稿へのコメント

  1. あずさ said on 2019/05/02 at 02:06

    リア充だなぁ!

  2. kaiba said on 2019/05/05 at 02:00

    GWはあとはもんもんとしてましたけどねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL