技術書典7でそこそこ爆死した話


紙の本になると感無量ですね〜

今回は参加するつもりはなかったのですが、CSSおじさんことまっちゃんさんが留守番して既刊のを売っていいよ、と言ってくれたので急遽参加することにしました!

軽く爆死した

今回は再販でした。
いろいろ原因はあるのですが、赤字、いわゆる爆死しました。

  • 80部刷った
  • 35部くらい売れた
  • 印刷費 payできず赤字!

前回100部売れたので強気でいきすぎました。

印刷費用と売上

○『検索だけじゃないElasticsearch入門+』再版
B5/56ページ/80冊
表紙:NPホワイト200kg+クリアPP貼り
本文:上質90kg

基本料金(スタンダードフルカラーセット):45,210
早期割引20%: △9,040
-------------------------------------------------------
合 計 : 36,170円(税込)

売上は 500 * 35 = 17,500
18,670の赤字…。

反省

  • 僕の本は多くの人に手にとってもらいたく価格を安くしていました。そのために印刷は早割で半額を使うようにしていましたが、今回は直前に参加を決めたため2割引になってしまいました。
  • 全部うれても4000円の利益だった。とはいえ価格を上げるわけにはいかず…!
  • 事前に宣伝があまりできなかった。生きるのに忙しく…(笑)
  • さらにお邪魔させて頂いているのでCSSの島だった。
  • 新刊を用意できなかった。
  • 会場が広くなってサークル数に対して参加者の数が減った? 3階まで移動するの大変?

残りはboothに依頼しました。Elasticsearchに入門し、実践できる実力を身に着け、検索エンジニアになりたい方は是非! 

電子書籍版もDL可能です。電子書籍版のみであれば400円です。

次回

次回は「技術書典で爆死しないための技術」という本を書こうと思います(冗談)

  • 安くしたいなら早割を使おう
  • 今回は小銭を十分に用意できなかったが余裕があった。後払い決済ユーザも多かったので800円とかでもいいかも。
  • ちゃんと宣伝しよう
  • 余裕を持って生きよう(笑)

買った本を読みながらおやすみ。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL