新政 天蛙 2020 開栓!

新政 天蛙 2020 を開栓しました。
お得意の酒屋のポイントで購入しました。2000円くらいだったかな?
末端価格(笑)は2万円近い人気酒…。


新政はラベルもおしゃれ。


瓶内二次発酵酒に慣れていない方は買わないでいただきたいと思います、と。
温度管理の難しいお酒だとか。酒屋さんからも家庭用冷蔵庫では割れる可能性があるから早めに開けろと言われてました。


念の為ボウルを受け皿にして、ビビりながら開けましたが冒頭の動画の通りちょっと吹き出してしまいました。
溢れてしまったのはスタッフが美味しくいただきました。

味は新政らしい酸っぱさがあるものの、ワインやぶどうのような甘みがある。
これは美味しい!
大切に飲みたいと思います。

お手頃で美味しいお酒が好きなので、こういったプレミア酒みたいなやつは久しぶりです。
僕はプレミア酒の十四代で日本酒にはまりましたが、今はこれに匹敵するお酒がたくさんあると感じます。
日本酒は生産できる量に限りがあるので、一度価値がついてしまうとどうしても手に入りづらくなってしまう。
十四代も新政も定価で気軽に買えるようになるといいなぁ…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL