意図せず若洲公園で釣りしてきた

色々お世話になってるお友達のヤブさんとオンライン飲みをして、釣り行く時声かけてよ、と言われまして、じゃあ来週いけたらね、と約束しました。

金曜の夜は台風。台風だから駄目だね。また来週。
と思ったのですが、朝起きるといい天気で風も穏やかで行くことになりました。

今日の目的地は城南島海浜公園です。お子さん含むご家族と一緒に車に乗せていただきました。圧倒的感謝。車に乗るもの久しぶりだ。

ここで左折です、というナビを無視して直進。
「ぼーっとしてたわ」とのこと。

今回の釣行は
ヤブさん「kaibaさんはこの辺に詳しいだろう(ナビしてくれるだろう)」
kaiba「自転車と勝手が違うし余計なことは言わないようにしよう」
というお互いの忖度で多くのすれ違いを生みました。

僕達はアンパンマンのMVを繰り返し見ながら
kaiba「バイキンマンとアンパンマンはなんで争ってるんですっけ?」
ヤブさん「あ〜、ちょっとしたミスコミュニケーションじゃないっすかね〜」
kaiba「あるあるっすね〜」
などと話しておりましたが、僕達の釣行を示唆しているとは思いもしませんでした。

戻ってきました。
右折を間違わなければあとは道なりです。
…と思いきや、長いトンネルに入ってしまい、僕は冷や汗をかきながら
「若洲公園という釣り公園がこの先にありましてね、そこはいかがですか…?」
と釈明するのでした。

海の森公園の辺、東京港臨海道路です。
ここは自転車で来られないエリアなので、東京湾を自転車で走り尽くした僕にはありがたみが違います。
自転車で来られない、ということは人が住んでいないということです。
という気持ちで見ると、おわかりいただけあろうか? 点字ブロックがある。
今はここでお散歩する人はいないけど、いずれそういう日も想定していたのだろうか。

ゲートブリッジです。歩道でぽつぽつ歩いている人がいます。
そうなんです。ゲートブリッジは歩いて渡れるんです。ということは自転車輪行も可能!?
…と期待しますがだめです
どうか、せめて輪行は許可していただけないでしょうか…、という気持ちになりますが、整っていない中央防波堤の島に人を入れるためにちゃんと整えるのが大変、ということなんだろうか。

若洲公園

こみすぎ〜!

ここは約400mくらいありそうなんですが、ずっとこれ。
置き竿も多く、竿は一人一本にしろよ…と思う。

狭い隙間でやらせてもらう。
浮きは流されてしまうので、浮きなしのがよいと常連のおじさんがいうのでそれに従ってやってみる。


本日の釣果は20cmくらいのサバ2、コノシロ1、サッパ1でした。晩ごはんのおかずには恥ずかしくないくらい釣れてよかった。
ダイソーロッドは長さが足りず不利でした。

岩場もありますね。こっちは比較的空いてたのでお子様がいなければこっちもいいかも。

まとめ

自転車で走り尽くしたあとの東京湾はまた違った感動があった!
また自由に過ごせるようになったらキャンプとかもしたいな。
若洲公園は釣り施設としては混みすぎです。もう行かないかな…。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL