東扇島西公園で釣り

東扇島西公園で釣りをしてきました。
釣り道具を持って出社して、そのまま釣りに行く。
こんな日が来るとは思いませんでした。

3人で行ったんだけど、僕たちの釣果は0… ボウズです。
餌すら食ってくれなかった。
ここは根掛かりが酷い…。

お隣さんが30cmはあろうかというサイズのメジナを釣ってた!
地元の人は釣り方を知ってるんだな~…。
猫に上げようとしてたところをいただいてきちゃった。
猫が恨めしそうに見てた。猫すまぬ…。

内臓を出してみると、腹一杯に白子が…!
…と思ったら脂でした。魚の腹の中から牛脂みたいのが出てくるとは…なんというメタボ。
左から肝、脂、胃です。
胃の中はカニミソみたいなのものが入ってました。
鱗を現地で取ってきたので台所に鱗が飛び散ることが無くて楽だった。

先日のサッパで散々練習したので三枚おろしは慣れたものです。
綺麗に出来た気がする。

深夜3時だったけど、ちょっとだけ味見。
肝は塩焼き、刺身は表面を炙った。
メタボだけあって脂がのってて美味い。今年食べた魚の中で一番美味いかも…。
夏のメジナは磯臭いらしいけど、これは全く臭くなかった。きっとコマセを食べて育ったんだね。

次は自分で釣ったものを食べたい。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL