TOEIC450点の社会人が4ヶ月間Rarejobだけを勉強してTOEICに挑んだ話

タイトルから読みたくなくなる感じですが、ご愛嬌。

rarejob


僕は高校以降、勉強に落ちこぼれてしまった感があるのですが、英語だけはそれなりのレベルをキープできており、単純に好きでした。
「〜の勉強ってなんの役に立つの?」なんて僕もよく親に愚痴っていましたが、英語が役に立つのは今の日本で生きていれば言わずもがなですから、そんなことをいう人は少ないでしょう。
(漢文を先人に指示に従って書き下し文にする作業の意味は今も全くわからない。漢文の逆コンパイルはマシンにやれせればいいんだ。)

エンジニアとして生きていくのに英語のスキルは重要であるのは言うまでもなく、ずっと勉強したい勉強したいと思いつつ、二の足を踏んでいましたが、

  • rarejobを月12回以上受けると、会社が全額負担してくれる
  • 同僚のピンクアイコンの人ことid:necojackarc とキャッキャウフフ、競争しあったりできる。競争にはならなかったけど
  • 会社は世界的な展開を狙っており、英語を使う機会も多い
  • 単純に楽しい

などから勉強の機会を得ることができました。

Rarejobとは

Rarejobはフィリピン人を先生に、ネット上で好きな時間に30分だけやるレッスンです。
面白いのは、skypeを使うことと、テキスト教材はblogspotを使っていること。
ボイスビデオチャットツールを自前で用意すると実装工数とインフラ代でとんでもない額がかかることは言うまでもなく、そこでskypeを使うというのは面白い発想ですね。
日本だと中々こうはできない気がする。

ただ、skypeなので、切れちゃったり、音質が悪かったりすることがあります。
フィリピンは台風でネットが使えなくなったりするそうですし。
直前に予約するとskypeの応答がなかったりすることもあります。
ネトゲしながらやってる教える気がない先生もいます。
その際はレッスンのアンケートでその旨を記載すると、振替レッスンを貰えます。
向こうはビデオチャットでかけてくることが多いですが、こちらはボイスのみでも良いので、だらしない格好でも大丈夫です。

初対面の人とチャットとか日本語でもできないのに、英語でどうしろってのよ!と思いますが、あちらもプロですから大丈夫。
わからないことは “I don’t know” でいいし、聞き取れなかったら10回 “pardon me please” した挙句、skypeのテキストチャットで返してもらっても良い。

具体的なコースは

  • フリーな会話
  • Daily News Article
  • こちらから指定する

などが選べますが、脱線して終わらなくても良いし、気分によって変えても良い(毎回、聞いてくれる)。

なんですが、どうしても今日は一言もしゃべりたくなくて酒飲んで漫画読みたい!って日もあるじゃないですか。

kaibaのRarejob

プログラムの勉強もしたいし、お酒のみながら漫画見てゴロゴロしたりしたい。
そんな中、12回/月というのは簡単なようでなかなか難しい。
僕の受講回数を見てもその様子が見て取れると思う(笑)
ただ12回/月を超えないと自腹になってしまうため、そこは意地でもやらざるを得ない…!

最初はfree conversationで、趣味や仕事の話をすることが多かったが、次第に飽きてきて、Daily News Articleを使うことが増えました。

受講前にざっと読んでおき、分からない単語は調べておくと学習効果が高い気がしないでもない。
それでもわからなかったら、この単語の意味がわからない、と伝えると教えてもらえます。英語だけど。それでもわからなかったらネットの辞書で調べるもよし。

日本の英語教育だと、ほとんど喋る機会がなく、読み書きはそこそこだけど、いざ英語を話そうとすると「怖い」とか「恥ずかしい」とかいう気持ちが膨れ上がってきて、緊張して喋れなくなる気がします。
rarejobでは先生ももちろんそのことをわかっているというのもありますが、拙い英語でもだいたい伝えることができ、自信がつきます。
この壁を超えることができたのは、実感できた一つの成果ですね。
同僚のベルギー人に英語で話しかけるとべた褒めしてくれるのもでかい(笑)

TOEIC

僕の記憶では、まだリアルワールドからUltimaOnlineの世界に移住する前、意識高い大学生1年生だったころ、450点を取ったのが最高だったはずです。
もう何年前かよくわかんないけど、13年くらい前でしょうかね。

それからほぼ英語の自主的な勉強はしてきませんでしたが、13年前にTOEIC450点を取得した社会人が4ヶ月間rarejobだけを勉強してTOEICに挑んだ結果は以下のとおりです。

score

13年放置して、Rarejobだけやったら、スコアが25点上がった。
25点というとなんだか良い気がしてきますが、100点換算にすると2.5点ですからね。
スコアは落ちなかったけど、上がりもしなかった、というところでしょう。
ただ、Listeningの方が良かったのはこの効果でしょうかね?
Rarejobやる前にやらないとわからないですけど、低いことには違いない。
ちなみに転職屋曰く、600点はないと恥ずかしいから言わないほうが良いよ?とのこと。

id:necojackarc もオススメの以下の本もありますけど、ほとんど読めませんでしたが、いい本です。これをガッツリやれば、ガッツリ点に繋がりそうな気がします。

俺達の英語学習はまだこれからだ!よーし!みんな寝るぞー!!!

 

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL