Jiraの本文欄にテンプレートを記載するchrome拡張 jira_benri を作りました

Jiraを使い始めています。
誰でもissueを作成でき、プロダクトオーナーが優先度を決めていくように運用しています。

問題点

誰でもissueを作成してもらうと「エラーになります」みたいなざっくりしたissueも生まれてきて、ウームとなるものです。
そこである程度、事前にテンプレートを用意しておき、それにそって記載してもらうと、お互い幸せです。
しかし、Jiraの設定に本文のテンプレートを記載する方法が見当たりませんでした。
(どうもカスタマイズするとできる、という噂も聞いたのですが、難しすぎて僕には見つけられませんでした)

作ったもの

そこで以下の機能をもつchrome拡張を作りました。

  • issue templateを設定できる(みんなで統一する必要があるため、外部に用意した設定ファイルを流し込みたい)
  • issueをサクッと開きたい

使い方

まずはjira_benriのインストールを。
chrome以外の方、すみません。

設定

インストールが終わるとバーに「じら」のカッコイイアイコンが表示されますのでクリックして設定します。

設定ファイルはjsonで外部に用意します。
設定ファイルのサンプルを参照してください。
単純にJiraのリンク設定をしているだけですので、Sampleにない項目も設定できます。

本文の開業は ¥n にする必要があります。
macの場合、こんな具合にコピーして置換してやるとよいでしょう。
(クリップボードからペースト、置換、クリップボードにコピーをコマンドでやりました)

pbpaste | perl -pe "s/\n/\\\\n/g" | pbcopy

できあがったjsonは文法チェックをするとよいでしょう。

https://jsonlint.com/

使い方


青いボタンを押すだけです。


こんな具合に本文が記載済みの状態になります。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL