高コスパ3Dプリンター、KP3Sで3Dプリンターデビューした!

3Dプリンターデビューしました!

随時更新中の作ったもの

moyashiさんの影響で知った、KP3Sという高コスパ3Dプリンターです。
moyashiさんのTwitterスレッド見ても、3Dプリンター初心者にはなんもわからん部分が多いんですが、わかるところだけピックアップしてやってみました。
上のツイートの連なる形でいろんな情報があるので参考になります。

Aliexpressで¥17,959。
ガチャガチャする(?)とクーポンを得られるらしいが僕はこれが限界でした。
クリスマスのセールだともう2000円くらい安かったのでそこで買っておけばよかったな。
moyashiさんいわく、スロートも買っておけとのことだったので買っておきましたが、これが何なのか僕は知らないが大した額じゃないので買っておきました。

ボコボコで届くと言われててビビっていましたがきれいでした。
途中で返却されたりしたようですが、ちょうど10dですんなり届きました。

組み立てが必要ですが、台に柱をいれてネジを締める程度です。誰でもできると思います。
日本語マニュアルもあります。

ヒートベッドに直接印刷すると傷つくし交換が高いと聞いたので見様見真似で鏡にマグネットシートつけて使ってみました。鏡デカすぎ。

16GBの怪しいmicro SDカードとリーダーが付属します。
ドライバとサンプルデータが入っています。
PCとつなげたくないので、僕はドライバは使わないかな。
試しにサンプルデータを印刷してみます。

騒音がひどいときいていましたが、大した音ではなかった。もしかして、改良したのかな?
適当な騒音計アプリをインストールして計測すると 48dB 程度。
本体は大した音ではなく、電源がうるさい。静音化するならまずここだけど電源触るのは怖いな。
ワンルームだとつらいかもだけど、別の部屋ならいいかな。

ちなみに電源オフだとこの 25dB でした。

サンプルデータです。Windowsの標準機能で3Dモデルのが見られるとは…
昔のwindowsは標準だと使い物にならない糞アプリしかない印象でしたが最近は頑張ってますね。

ドキドキしながら2.5h。終わった!
毛が生えてる。

これくらいの接写だと積層がみえるけど、肉眼だと積層に気づかないレベル!
素晴らしい…!

何を作るの?

ブログ書くからみてくれよな!

アドバイスをいただいた

僕の個体はZ軸(上下?)に問題があるとのこと。たしかに船の表面がなめらかになっている。
一手間入れるとよりきれいになるそうです。

moyashiさんが部品を公開してくれています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL