ドーミーイン池袋 豊穣の湯 にいってきた

できたばかりの池袋で唯一の天然温泉が入れる施設、ドーミーイン池袋 豊穣の湯 に一泊してきました!
悶々としていたので最高のリフレッシュになりました!

まず温泉好きとして明記しておきたいのは、温泉成分表で確認したところこの温泉はここで湧いたものではなく千葉県(源泉名 あうんの湯)から運んできたもののようです。

ドーミーインは温泉を売りにしている場所も多い印象なので、この辺はちゃんと明記して欲しいものです。
旅館各社、温泉成分表をウェブに載せるようにして欲しいです。

家にこもってパソコンに向かい合うゴールデンウィークに悶絶し、居ても立っても居られず、金曜の夜に素泊まりを予約。
仕事終わりと同時に食事も取らず自転車で出発。約17km。
池袋東口の人通りが少ないエリアにあります。

自転車の持ち込み怒られるかな、とビクビクしていったんですが、輪行バッグにきっちり入れればOKとのことでした。
自転車旅行の方にもよいですね。
20:30到着。すぐにお風呂に行きたいがご飯を調達せねば。
東武デパートでデパ地下ご飯しよ!とルンルンして行ったら、営業時間短縮で買えず…。
成城石井で半額のお弁当と高級ビールをいただきました。

ドーミーイン名物の夜鳴きそばのサービス。シンプルにうまい。

散らかしております。

デイユースのテレワークプランもありまして、なんとか耐えられる速さ。

シモンズのベッドらしい。よく眠れました。

おはよう!

温泉は最上階。
内湯はコーヒーくらいの濃さの黒湯です。しょっぱくはない。塩素臭もさほどない。
あつすぎず、ぬるすぎずちょうどよい温度で無心でくつろげます。
露天の方は水道水です。
サウナもあります。温度はさほど高くないです。
特筆すべきは水風呂の冷たさ。温度計によると12度くらい。キンキンで最高でした。
今回は4回はいりました。

漫画喫茶みたいなスペースもあります。

チェックアウトは11:00。朝食も美味しそうだったけどあんまり食べられないし、自転車乗らなきゃなので我慢。

4h、8hのデイユースもあるので池袋で疲れたときとかにもいいかもしれませんね!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL