東京湾の自転車が通れる/通れない道を把握したくて豊洲ぐるり公園まで走ってきた

東京湾シリーズの続きです。今日はフロントエンドエンジニアの吉崎さんを誘ってみた。
過去のはこちら。

東京湾の自転車が通れる/通れない道を把握したくて横浜〜川崎を走ってきた

東京湾の自転車が通れる/通れない道を把握したくて羽田空港〜城南島を走ってきた

東京湾の自転車が通れる/通れない道を把握したくて品川、八潮〜芝浦、レインボーブリッジを走ってきた

新橋でごはんと釣り餌を調達

今日のランチは麺屋錦 新橋店。
つけ麺推しのお店だけど、僕はつけ麺が嫌いなのでラーメン。
いや〜、つけ麺、よくわかんねーんだよなあ…。
ごはんか卵がサービスでもらえる。腹ペコくんだったのでご飯食べちゃった。食べすぎうっぷ…。
まさかの吉崎さんもご飯つけててうっぷしてました。

上州屋新橋店へ。大人のおもちゃやエッチ(そう)な店もある。
中野ブロードウェイみたいなビルだ…。

上州屋は安心します〜

築地から築地大橋を通って豊洲ぐるり公園までいけます

車道は走れませんが歩道を走れと表記があります。十分な広さがありとても走りやすいです。

豊洲ぐるり公園で釣り

到着! いや〜、釣れなさそ〜!
ゴロゴロしてる人とかいていい公園ですね。

まずは一番かんたんな仕掛けであるブラクリを使う。
反応なし!

次はパニックサビキを試す。
うーん、反応なし!
小魚が入ってきているのが見えるので釣れるかな、と思ったのですが…

うっかり水を買い忘れてしまったのでじゃんけんで負けた吉崎さんに往復2kmかけて飲み物を買ってきてもらうことに。

その後ひとり、2本の竿をいじくっていると、姉妹の女の子が興味津々でやってきて見てきます。
うっかり今何してるか解説してしまったが最後…

あー! お客様!? お客様!? 困ります!
ああー! お客様リールを巻かないでください…! あーっ!
ああー! お客様! そこには針があるので危ないんです!
ああー! お客様! スーパーボール…はい…スーパーボールです… あげるのでお母さんのところにお帰りください!
あー!お客様! 全部!? スーパーボール全部持ってちゃう!?

その後もずっとなぜなぜの分析の相手をさせられた。

「どうしてサングラスかけてるの?」「眩しいからだよ」
「サングラスかけてるから知らない人かと思った」「知らない人だよ」
「妹を抱っこして海を見せてほしい」「感染症がうつるかもしれないからできないよ」
「一緒に住んでたらいいんじゃないの?」「一緒に住んでないよね」

あ、あれ? 僕がおかしいこと言ってる!?
変なものあげて誤飲したり、アレルギーあったりするので怖くなり、その後迎えに来たお母様にはちゃんと伝えておきました。

レインボーブリッジは渡れます! ただし徒歩

左側からぐるっと廻る必要があります。

わかりやすく通行禁止が書かれています。

「ご利用ありがとうございます」と丁寧な対応で台車を装着します。

雑な塗りで白身魚の身みたいでかっこいい。
30分位掛かります。

渡ってみるとわかる、ここは自転車で来ることを考慮した橋ではないです。
こうやって自転車で移動できるようになっているのは慈悲です。
ありがとうございます。ルールを守らないといつ禁止になるかわからないです。

終わりに

東京湾散策シリーズは今回でおしまいです。

完走した感想は東京湾の埋立地は人気がない箇所が多いものの自転車に対して最大限の譲歩をしているように感じました。

しかし、上の青のラインが自転車で通行できるとなかなかのショートカットになりますし、行きと帰りで違う道を通る、という楽しい旅行プランを考えることができるようになります。
もちろん、神奈川、東京、横浜を気軽に往来できるようになります。

難しいとは思いますが、自転車での通行も認められるといいなあ…。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL